中国」カテゴリーアーカイブ

中国広州にて銀行口座開設は?

中国出張行く前に調べましたが、旅行者でも銀行口座の開設ができる!


とのことでしたので、下調べをして中国工商銀行に行ってきました。



が、即ダメ!

住所がホテルではないとダメみたいなことを言われました。

もう1件の中国工商銀行も同様。

中国銀行、中国衣業銀行もダメダメ!

ということで何行かトライしましたが、旅行者では開設不可になってしまった様でしょうか。

わたくし、銀行口座開設が趣味で

これまでに、シンガポール、香港、タイ、に開設済み。

中国は近々に行きそうなので、もう一度チャレンジしてみます。

ところで、両替事情に関して今回わかったこと。

日本円→中国元を銀行で両替すると、手数料を加味すると

1元18.2円ほと

ATMでキャッシングすると

結果的に1元17.5円ほどのレートになります。

こんな感じです。

カード明細に買い物明細を同列で載ってきますが、

キャッシング分だけ金利分を減らすため、先に払うこともできます。

先に払った結果↓

もったいないですから、この方法はおすすめです。

あっという間に帰国日です!涙

あっという間に帰国日!

2日間の仕入旅も終了。


最終日は午後便なので、ホテルでゆっくりします。

とはいえ、朝飯は近所の腸粉屋へ朝から出かけました。

あとは荷物整理。

今回は、私の愛用のバックパック、スーツケース、ずた袋でまとまり、

超短期旅なので、これで収まりました。

私の愛用のバックパックはこれこれ↓

50Lあればほぼ世界一周可能!くらいの容量です。

さてさて

快適だったホテルをチェックアウトしてタクシーで白雲空港へ。

約40KMほどの距離ですが、45分かからないくらいで到着。

料金は120元(高速代込)、快適です。

出発3時間前に到着しましたが、まあ人が多いのと、子連れなので

これくらいのタイミングがちょうどいいですね。

スムーズなチェックイン、出国と、最後にラウンジに向かいます。

プライオリティパスホルダーですので

事前に下調べしていたラウンジ(プレミアムラウンジ)に行くと、ここは使えないので

あっちのほうのラウンジへと言われ、行ったラウンジが・・・

Baiyun Airport Lounge

うなぎの寝床のように狭い!混んでる!

メシがイマイチ

なラウンジで少々がっかりしました。

とはいえ、アルコール、つまみ飲み食い放題ですので、

家族でノンビリ過ごしました。

そんなこんなの3泊4日の旅は終了。

羽田到着もほぼ定刻でした。

<オマケ>

Googleのビジネス版が出たようです。

私も今無償期間中で使用してます。

興味ある方はこちらからどうぞ

https://goo.gl/8Y1Mh2

広州での仕入れ2日目

おはようございます。

広州のホリデーインシーフー、ホテルで朝飯でした。


何てったって1人185元(=3330円)のブッフェです。

たっ高い!

ホテル予約の際に、朝飯込の料金ではなかったことは意識しておりました。

朝飯付きだと、途端に高くなる!

ということは、現地で食べたい日に支払って食べればいいやと思い、1回はホテルで朝飯を!ですね。

値段相応のもちろんのこと、種類は豊富!

特にサーモンが絶品でした。

3歳の息子も現金なもんで、バクバク食べてました。

さて朝食もたっぷり食べすぎて

朝から夕食以上の量をたべてエネルギーチャージ

仕入2日目のスタートです。

まずは万菱広場手前の一徳路駅すぐ、

広州一徳国際玩具文具精品広場へ行ってきました!

手前の海珠南路エリアは乾物エリアでものすごい量の木耳、貝柱、豆類などなど

ここも問屋でして量り売りは1kgからスタートのようです。

で肝心の広州一徳国際玩具文具精品広場ですが、

その昔、万菱広場ができる前は、ここが万菱広場だったようで、建物の年季で伝わってきました。

ちょっと照明も暗い感じですが、こっちのほうが市場っぽいですね。

テナントもほぼ玩具、文具がメインで、その方向の仕入れには向いていると思います。

飛行機好きなので、おもわず飛行機のメタルモデルを10個ほど買っちゃいました。

がちょっと観賞してから、出品したいと思います。

いまひとつピンとくるものがなかったので、早々に切り上げました。

お次は、妻の要望で海印広場へ。

ここは布市場となってまして、本家の中大エリアとは違い規模が小さく、

しかしながら回りやすく、ロットの縛りもほとんどなく、布が購入できる場所です。

妻は服飾関係に長けてますので、こういう場所に来るとノリノリです!

ということでこちらは割愛。

ところで、

今回、あろうことか、ベビーカ-を持ってくるのを忘れてしまいました!

3歳半の息子、歩くんですが、すぐ疲れた、だっこぉーーとはじまるので

仕入れの時にまあ大変。

子連れは覚悟しておりましたが、こっちに気がとられてしまい、体力的にも消耗。

午後イチで子供服市場でかけ、買い物がてらベビーカーも買ってしまいました。

まあ日本に持ってかえったら売っちゃうつもりで。。

値段が220元(約4000円)程度度安くて割と軽かったので即買い。

そして即寝。

ちなみに自宅で愛用しているベビーカーはこれこれ↓

折り畳めるのでママチャリのかごにも載せられます

さてさて

2時間ほど爆睡している間にカフェでお茶タイム。

やはりベビーカーは必須ですね。

仕切り直しで、続いて三元里エリアへ。

ここ三元里は、革製品、カバンなどの一大卸売エリアで、建物もデカイです。

まず小さめのビルに入り物色。

女性ものの革のカバン、布のエコバックなどを購入。

ここで問題発生でした。

買ったはいいものの、ここですぐに荷物を受け取れないのです!

倉庫は別、明日取りに来いシステムだそうです。

なんてこった、明日は帰国日。午後便とはいえ、バタバタしてしまうので難しい。

じゃあホテルに届けてくれる?って頼みましたが、

時間的に午前中は難しいとのこと。

あたた、、。。

せっかくの仕入れが出来ず、あきらめました。

卸売エリアによって、品物の受け取り方、ロット数まちまちで

非常に勉強になりました。

そんなことだったので、ちょろっと購入できるものを買って退散です。

さてさて、子供を仕入に付き合わせ続けたので、最後は子供の喜ぶプレイパーク、ゲーセンに連れていくことにしました。

川向うのAEONの入ったショッピングモールへ。

仕入のビルと違い、いわゆるきれいな新しいショッピングセンターです。

プレイパークでちょっと遊び、ゲームをひたすらやらせて大満足でした。

これにて仕入2日目も終了。

広州での仕入れ初日

広州仕入 初日

おはようございます。

広州仕入初日です。今日と明日の2日間のみ


時間がないので気合い入れるしかないですね。

ということで、ホテルでの朝飯付きではなかったので

徒歩圏内にあるお店へ出向きます。

腸粉と呼ばれるお米の粉で作った皮で肉やら野菜の具がまかれてるものが有名です。

ベトナムでよく見られる生春巻きの皮のちょっと分厚いかんじです。

水で戻してますので、のど越しがよく、ツルツル麺のように吸えます!

これ非常においしいですね。

うちの3歳の息子は、うどんって言って食べさせました。

これにお粥。

お粥もおいしいですが、腸粉と食べたらお腹いっぱいになります。

ボリュームあって15元(270円)程度。

物価が高いとはいえ、まだ安いです。

朝食をとって、近隣の万菱広場に向かいました。

ここは雑貨・玩具を扱う卸売ビルです。

地下から地上8階?くらいまであったような、

エレベーター、エスカレーターもあるので移動はラクですが

何せ子連れなので、おもちゃ屋でストップしちゃいます。

おもちゃも、あーセブでみたことある、とかバンコクの何とか市場であったようなものばかり。

つくづく、世界の工場は依然として中国なんだなと思います。

目ぼしいものは

空き缶タイプのスピーカー

スマホのリング

ルービックキューブ

などなど。

概して、物に溢れていて、レベルが高いのが第一印象です。

それぞれのお店が工場と直結のところもおおいようで、

OEMも即可能なところがほとんどでした。

既製品も、50個、100個最低ロットのところもあるものの、

品物によっては、1個から買えるところもあり、

素人でもぶらっとお買い物ができるところもGOODでした。

ここまであらゆるジャンル集結している卸売ビルは、日本にはないですね。

ということで世界中からバイヤーがたくさん来てるのも頷けます。

上階は、インテリア、ガーデン関係が多く、石像なんかも売っていて楽しいです。

ボチボチ仕入も済ませ、終了したのが午後1時過ぎ。

買い物に付き合わせた息子も、だんだん言うこと聞かなくなってきました(汗)

昼食は、万菱広場前のこぎれいな中華そば屋にてパクチー鳥丼!で済ませました。

特筆すべき味ではなかったですが、不味くはなかったですよ。

ランチ後は、服飾の市場である広州駅エリアへ。

こちらも地下鉄2号線で1本。

さくっと移動できましたが、駅に着くと人がごった返し、とにかく人が多い印象です。

広州駅の南西のエリアは、服飾の建物がたくさん。

正直服飾は全く興味がないというか、ピンときませんでしたが、これも勉強のうち。

ぐるっと回ることにしました。

主に若い女性向けの服飾が多い印象です。

すでに夕方18時近く。これにて初日は終了しました。

中国人ガイドをつける予定でしたが、子連れのこともあり、なかなか自由が利かなくなりそうだったので

自力で回りました。

料金交渉も、ある程度の中国語と英語でなんとかできましたので

ガイドはつけなくても正解だったかなと。

ただスマホで常時検索は必須、あらかじめ建物の場所とスケジュールを組んでおけば

自分らだけでもなんとかなりますね。

羽田から広州へひとっ飛び!

今回の旅の目的は、物販用の仕入れです。

帰国のことも考えると、荷物も大変。




よって車で羽田空港まで行っちゃおうということになり出発しました。

GWまっただ中、平日とはいえ国際線の駐車場、駐車できるのかどうか不安がありました。

前もって、4月28日29日あたりの駐車場の満空状況をネットで見てましたが

問題なさそうです。

羽田空港国際線の駐車場は3000台の収容、

ここに停めるつもりで行って、停めれなかったら

怒涛に迷います。

最近はやりの予約制のパーキングも見ましたが、

最寄り駅まで徒歩10分だったり、まあ荷物があるとあまり現実的じゃないですね。

いずれにしても、今回はターミナル前の駐車場に停めれましたので問題ありませんでした。

フライトは、CZ3086便 機材はB737-700と小ぶりでした。

さすがにGWとあって満席。

なんとなくシートピッチが広い席のような気がしましたが、気のせいかな。

離陸後、ドリンクサービス、ミールサービスと、問題ありません。

個人モニターがありませんので、公共のモニターか持参したパッドを見るしかないですね。

私のお気に入りのパッドは

こちら・・・

軽量で子供にも渡しやすく、重宝しております。

さてフライトは定刻より15分遅れの15時くらいに到着。

気温は30度、ムシムシしてました。

ちょうどエチオピア航空到着のタイミングで、荷物受取レーンも同じ。

わちゃわちゃ、混とんとしておりました(汗)

市内までは、タクシーかなと思ったら、

長蛇の列・・・・しょっぱなから中国の洗礼を。

広州白雲空港は地下鉄が乗り入れてますので、適当にそれで市内まで行くことにしました。

地下鉄は乗り心地も問題ありませんが、人が・・・多いです。

平日の夕方前なのに、なんでなんで?

ホテルまでの最寄り駅はちょっと不便だったので、

適当な越秀公園とやらの駅で下車。

そこからタクシーで15分弱でホテル到着でした。40元。

投宿先は

ホテリデーインシーフー

4つ星ホテルで、広東酒家など有名な飲茶屋が多いエリア。

館内WIFIもVPN接続で、ストレスなくFACEBOOKやらLINE、GOOGLE使えます。

これは普通のことだけど、大事ですね!

そんなこんなで、夕食は、徒歩圏内の飲茶店  陶陶居へ。

かなり老舗のようですが、日本語のメニューなし。

メニュー選び苦労しましたが

子供の食べれそうなものも注文でき、まあ満足でした。

さて明日の仕入れに控えて、今日は早く寝ることにします。

中国・広州仕入れの子連れ旅<準備編>

民泊をかねがねやってましたが、今般の民泊新法が6月中旬より施行する関係で

民泊業を畳むことにしました。


せっかくの副業収入が途絶えるため、替わりに中国輸入物販をやろうと意気込み

本を漁って読んでました。

月30万以上を確実に稼ぐ! メルカリで中国輸入→転売実践講座
こちらは中国から輸入してメルカリで販売する手法を細かく説明しておりまして

よい参考書となりました。

週4時間で月50万稼ぐAmazon中国輸入

こちらの書籍もさらっと読めましたが、主にアマゾンで販売する手法でした。

両本ともに違いが勉強でき、私はとりあえずメルカリ手法をとることに決めました。

さてさて

GWも間近でしたので、休みの調整もでき、

旅行がてら、家族で広州に仕入旅に行くことに決めました。

書籍には現地仕入のことはあまり書いておりませんでしたが、

とりあえず行く、感じる、考える

ことを念頭に。

広州までは、直行便が飛んでおり役4時間ほど。

GWにも関わらず、手ごろな料金で航空券をGET

航空券検索は、やはり

https://www.skyscanner.jp/

ですよね。

私、本業が航空業界なので、暇あると

https://www.skyscanner.jp/

のサイトで航空券をチェックしております。

為替の関係もあるかと思いますが、

同じ路線を毎日検索していても、条件が激しく変動しますので

新たな発見と、時には掘り出し物もあったりするわけです。

こちらのsurpriceもおススメです

そんなこんなで、

出発の10日ほど前にCZ(中国南方航空)のCAN(広州)行を抑えました。

あと準備といえばネット環境。

中国はGOOGLEやらFACEBOOKなどアクセスが基本できないので

仕事になりません。

しかしHKGのSIMカードを用意さえすれば

これらのサイトもアクセスできるのです。(2018年5月現在)

4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

SIMフリールーターは ZMI!

SIMフリーモバイルWi-Fiルーター Battery Wi-Fi MF855 日本版 7800mAh大容量バッテリー搭載

この組み合わせで、中国のネット環境も、ストレスなく使えます。(使えました!)

そして広州のホテル選びですが

広州は物価の高い都市、ホテル代も嵩みます。

そりゃぁ、香港もすぐそばだし、上海より高いんじゃないかって感じです。

傾向としては、空港エリア、遠方エリアは、そこそこのレベルでも

許容範囲の金額で投宿可能でしたが

広州市内の中心部は軒並み10000円ではなかなか満足の行ったホテルがないようです。

満足のいくってのは、嫁さんがokだしてくれるかです(汗)

広州は街全体が仕入センターと化しておりまして

ホテルをどこにとっていいかわからず・・・

参考になるサイトがあったのでこちらで紹介します。

海珠広場か広州駅あたりがおすすめだと私は思います。

ホテルはエクスペディアでさくっと空いてましたので予約しちゃいました。

最後に、子連れ旅なので、こんなアイテムも必須かと思います

うちの子供は3歳半のオトコの子

まだまだ手のかかるやんちゃな時期で

だっこにおんぶに、まあ四六時中目が離せません。

 

Cybex 【正規代理店取扱商品】ジービー gb ポキット プラス POCKIT+ 軽量コンパクトセカンドベビーカー 6ヶ月頃~17kg(4歳頃まで)対象/シーポートブルー・ネイビー

ベビーカー

軽量で、間もなくベビーカー卒業にはちょうど良いです。

取り急ぎ、これで準備は整いました。

短い日程ですが、中国広州へ旅立ちます!