海外旅」カテゴリーアーカイブ

大都会プノンペン

いやぁ、初めて来たプノンペンは25年前。

当時高いビルもあまりなかったんですが、直近の5年前に来た時よりもはるかに進化してます!

とりあえず、地方のインフラはともかく、プノンペンはなんでも揃っていて生活できそうな気がします。

クラフトビール

夜の子供遊園地

イオンモール

イオンモール内のワタミ


ロシアンマーケット

アミューズメント系は限られますが、プノンペン、子連れで

充分楽しめました。

シアヌークビルからプノンペン へ移動

ちょっと間が空いてしまいましたが、気合を入れて?


ブログアップします。

カンボジアの続きです。(汗)

リゾート地・シアヌークビルからタクシーでプノンペンまで移動です。

4時間かかって$60とのことで、事前に予約してました。

これくらいの長距離移動となると、レクサスで来てくれます。

ミニバンまでの快適性はありませんが、道の悪いカンボジアでは重宝してますね~

国道4号線をひたすらイキマス。

途中、レストストップを1回とりまして、こちらのエリアはカフェなどドライブインが並んでおり

快適にランチが取れます。

もちろんwifi完備。

プノンペン市内に近づくに連れて車の量も増えて、

あーーさすがカンボジア!と思うところは、要所要所の交差点に信号があまり整備されてない!んです。

で、交通整理がままならず、大渋滞~

市内は信号がありますが、守らない車もチラホラ。

ここのところが、近隣のタイとかベトナムとかの格差を感じます。

がんばれ~カンボジア

カンボジアのリゾート地・シアヌークビルはどんなところ?街中編

シアヌークビルは町全体が絶賛工事中、工事現場と化してます。

道路などの交通インフラがまだまだなのに、

ホテル、マンションがあちらこちらで建設ラッシュ。

ということで、大型トラック、ダンプが街中をひっきりなしに走ってまして、

とにかく、砂埃がすごいです。

オトレスビーチは町はずれですので、建設現場はあるものの、そこまでトラックの往来が激しくなく

またビーチもきれいですので、安心して滞在できます。

が、食事するところも、街中ほど多くはなく、

舌の肥えた日本人からすると、洋食(ピザ・パスタ)BBQ、クメール料理はどれも似たりよったり。

たまにはおいしい中華、時には和食食べたいと思ったら

シアヌークビル市内にタクシーで向かいます。

オトレスビーチは、ドン詰まりの立地でして、流しのタクシーがほとんどこず。

トゥクトゥクで行くか、ホテルにタクシーを呼んでもらうしかないのです。

とある夕方、街中のスーパーと日本食レストランのコースでタクシーを頼んだら

12ドル(1300円)と許容範囲の金額でしたが、まあ仕方なくこの金額で妥協するしかないのです。

走ること30分弱で街中到着。

シアヌークビル市内はお店も多く、アジアの活気ある街といった感じですが、

道が悪いです。おまけに信号がなく、車輛の往来もこれでやってるのね!と感心します。

さて、この日の夕食は

Sushi x Bar SHIN

で日本人経営の和食レストランです。

お刺身は残念ながら海外からの輸入品ということですが、

どれもおいしい和食でした。

お酒もそろっているし、居心地がいいですね。

家族で食べ飲みして30ドルと安いです!

それから街中にはカジノがいっぱい。

今回は時間がなかったので。次回!

カンボジアのリゾート地・シアヌークビルはどんなところ?ビーチ編

昨今知る人ぞ知るカンボジアビーチリゾートとして人気のシアヌークビル。

ホーチミン・クアラ・中国各地からフライトが飛び始め、アクセスが格段に良くなってきているところを考えると、

今が行き時かな!

ということで、こちらにて家族で年越しすることに決めました。

さてさて、タイ湾に面しているので、空港ついて南国ムード!

とはいかず、そこはカンボジア。

空港周辺は舗装しているものの、徐々に道が悪くなり、凸凹デコボコ

走ってる車両の半分がトラックです。

砂ぼこり、あーーカンボジアに来たんだと思えます。

タイやらベトナムでは、よほど田舎に行かない限り、こうはなりません。。。

ホテルまで30-40分ほどかかりました。

オチレスビーチ2に立地するREN RESORT レンリゾートに投宿です。

ホテル前も未舗装デコボコでした。汗汗

ホテルはこじんまりした高級感あるリゾート。

ブティックホテルといったほうがいいでしょうか。

プールアクセスルームですので、部屋からホテルプールにジャポンできます。

ビーチまでもすぐ。レストランがビーチフロント立地となっており、これまた気持ち良いです。

ただーし、

ホテル西側は、工事中なのか、ゴミ捨て場のようになってます。

というか、オトレスビーチも歩くとわかりますが、

このような工事現場、ゴミ捨て場?がいっぱいあります。

これから片づけるのかあ。。。

いずれにしても、海側は、非常にきれいですので、ビーチリゾートに来たことには変わりありません!

ビーチは遠浅で、かなり奥まで歩けます!

ちなみにサンゴはこのエリアにはないので、魚などは、あまりおらずシュノーケルはできませんのであしからず。。

エアアジアでシアヌークビルへ

KUL1泊の後はエアアジアにて、カンボジアビーチリゾート シアヌークビルへ!

1日1便のフライトなのか、満席。いや12月30日でした。

KLIA2より搭乗で1時間半のフライトです。

事前予約の機内食。

ショボい。

あっつう間に到着でーす。

カンボジアはVISAが必要なんで、カウンターに並びまーす。

1人US$30

まあ税金ですね。

空港からタクシーにてホテルへ向かいます。

US$20

たっ高い!

これも税金ですね。

ということで、30分ほどにてオトレスビーチ2のREN Resostに到着〜

ビールにて乾杯でした!


NH815 KUL行 Cクラス搭乗!

夏にKUL-NRT-KULのプレミアエコノミー席チケットを約70000円弱で購入。

その際、行きを8月4日 KUL-NRTで帰ってきて、

帰りを12月29日 NRT-KULで予約しておきました。

このチケッティングでの価格は破格ですよね!

と成田に早めに到着し、ラウンジでゆったりした時間を。。。

と思ったら年末の混雑でラウンジはごった返してました。残念!

フライトは定刻通りKULに向け出発!

4歳息子には贅沢なCクラスシート。

で、夕食メニュー

と期待が高ぶります。

アミューズ↓

ビールx2、グラスワインx2、白州ロックで

寝落ちしました。

飲み過ぎには気をつけましょう。

こんな本を読んでビジネスクラスに乗ったつもりで!!

インターコンチネンタル クアラルンプール

今回のクアラはインターコンチネンタルに決めました。

クアラは近隣のバンコク、シンガポールよりも、高級ホテルの価格が安くお得に泊まれます。

ロケーションでいえばブキットビンタンの近くがいいのでしょうけど、

JWマリオット、ウェスティンあたりが候補となります。

子連れ旅ということも考え、ブキットビンタンはパスして

KLCC公園至近のインターコンチネンタルに予約をしました。

公園まで徒歩7.8分、大型遊具、じゃぶじゃぶ池、KLCCエリアのショッピングモールが

何軒もあり、買い物、食事に困りません。

自身の朝ランニングにも向いてますね。

ホテルも夏休みシーズンで混雑しておりましたが、

部屋も広くてよい!朝食もすこぶるよい!

スタッフサービスもよい!とほぼ満点です。

クアラは緑が多いので、公園も多く、どこにいっても気持ちよい!(あまりクアラ歴がないからかもしれませんが)

いい街です!クアラルンプール!

ベルジャヤタイムズスクエア

KL滞在中は、いろいろ行くところ、やることがあって楽しいですね。

3歳半の息子もおりますので、退屈させちゃかわいそうってことで、

最終日の夕方から室内遊園地に行ってきました。

場所は大きなショッピングモールのベルジャヤタイムズスクエア内の5階から上?

ここのショッピングモールは割と庶民的でハイブランドがほとんど入ってないのも好感的。

マレーシア感バリバリでした。

5階入り口で、遊園地のチケットを購入します。

キッザニアより、全然高いのが納得いきませんが・・・

3人で161RM(4700円) 汗

もちろん乗り物乗り放題ですが、マレー国籍の人と料金差をつけてるのが気に食わないです。。。

さて、幼児の乗り物は主に7階にあるようで、車なり、電車なり、船なり、それほど混んでないので

乗りまくりました。

2時間半ほど滞在して、息子もまだ乗りたい様子。

しかしながら夜9時ほど。

それなりに満喫して退場しました。

リピあるかというと、どうでしょうか?ないですね。

キッザニアの方が、洗練的で子供にもよろしいかと思います。

おまけ↓

フードコートでようやく見つけたビール!

バービカンですよ!

ノンアルですぞ!

マレーシア!

キッザニアクアラルンプール

クアラルンプール(KL)滞在中、キッザニアに行ってきました。

KLの中心部からタクシーで20分程度、プタリンジャヤにあります。

このキッザニアのあるエリアはショッピングモールが集中してあり、

キッザニアの後もご飯食べたり、いろいろ遊べますね。

平日でしたので予約の必要もなかったですが、

事前に決済もできたので、サイトから予約をしておきました。

なんと大人2名、子供1名で

119.9RM(3500円弱)と格安です。

おまけに朝10時から夕方5時までの一部制。

チェックインもスムーズで、中に入場。

さすがマレーシア、エアアジアスタイルです。

東京のキッザニアとほぼ同じ雰囲気です。

お店などなどは、もちろんマレーシア仕様。

銀行

空いてます!

とりあえず、3歳半の息子ができるアクティビティも限られ、息子の英語力も大したことないですが、

ヘルプしながら片っ端から、お店チャレンジ!

宅急便

スーパー

ガソリンスタンド

病院

中でも人気なのは Firefighter(消防士)でした。

こればっかりは整理券をもらって、予約します。

高速料金所

夕方までたっぷり遊んで、息子は爆睡。

相当楽しかったようです。

また来たいそうです。

それよりも英語の勉強させないとなぁー

エアアジア AK309便にてクアラルンプールへ

楽しかったロンボクも4泊で終了です。

さて、ホリデーリゾート(ホテル名です!@)をタクシーで出発、空港へ向かいます。

ロンボク国際空港は、拡張のため数年前移転、スンギギからかなり遠くなってしまいました。

タクシーすっ飛ばして1時時間ちょうど。

大体 210000-240000ルピアかかります。(1600円-1900円)

プライオリティパスの入れるラウンジが、こんなロンボクでもありまして、

フライトの遅れもあり、ここで過ごしました。

食事、飲み物ショボイです。ただスペースはゆったりしてました。

さて今回もエアアジア AK309 便

フライト時間は2時間50分。

問題なくクアラルンプールに到着しました。

ただ入国審査が激混み(泣)

30分以上は待ったかな。

夕方遅くなってしまいましたので、空港にて晩飯でした。

KLIA2(第2ターミナル)は到着ホール、お店が充実しております。

食事も買い物も!

便利ですねぇ。

食事後、空港からクーポンタクシーにてインターコンチネンタルへ向かいました。

タクシ代118RM(3400円)とちょっとお高めです。