サハラマラソン」カテゴリーアーカイブ

MDS サハラマラソン 〜日焼け止め編

令和元年!

始まっちゃいました。

そして間が空いてしまいました。

MDSサハラマラソン

荷物の中で日焼け止めが大事です。

今回本当に役に立ったのが

和光ケミカルの

Aggressive Design(アグレッシブデザイン)スターターセット】日焼け止めトップアスリートサンプロテクトとクレンジングオイルSサイズのセット

でございます。

サハラマラソンはシャワーも浴びれず1週間なので、

正直クレンジングオイルは不要ですが、

まあ水は使えないわけではないので

クレンジングどうしてもって場合は持参しても構わないと思います。

私は

毎日この日焼け止めをぬりぬりしておりました。

クレンジングで落としてないので、

重ね塗りですよね。

それから日焼け止めで大事なのは

サハラマラソン用の帽子!

これは

レイドライト raidlight アウトドア 男性用ウェア 帽子 raidlight sahara

っというネーミングで

まさにサハラマラソン用です!

必須です!

MDS サハラマラソン 〜荷物チェック

2日目です。

この日はレース前日、荷物チェックなどなど。

朝飯は大会側が用意してくれ、その後はBib番号時間割で荷物チェックが始まりました。

さて私の装備は。

Raidlight 20L + 5L ザック

Raidlight 750ml ボトル

2

Altra pine peak シューズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルトラ-ALTRA ローンピーク3.5男性用20%OFF
価格:12960円(税込、送料別) (2019/4/21時点)

Raidlight ゲーター

Esbit 火起こしセット

ライト

鏡、レスキューシート、安全ピンなどは自宅の防災グッズを漁って、終了でした。

レスキューシート

安全ピン10

モンベルトイレットペーパー

モンベルダウンジャケット

モンベルダウンズボン

モンベルスリーピングバッグ

#5

食料品

嗜好品

薬など

荷物チェックはチェック表に記載提出、ザックの重量を測って終了です。

ちなみに私は9.5kgでした。

実際にはレース中、ボトルに水を入れますから、プラス1.5kgほどで走ることになります。

この段階で、旅行の荷物はスーツケースごと預け、後はある荷物でレース中は過ごすことになります。

荷物チェックが終わったら、健康診断の紙を提出して、この日は終了しました。

特に問題もなく、明日に備えます。

テントに戻り、仲間と話したり、ゆっくり過ごしました。

MDS2019 サハラマラソン 〜ビバーク入り

さて、集合場所はワルザサードCOS ホテル。

8時半集合時間には間に合い、参加者がわさわさ集まってました。

現地集合メンバー、けっこういるんですね。

バスは1号車から5号車までと200人くらいでしょうか。

車内でブリーフィングがあり、出発です。

途中で弁当が配られ道端で食います。トイレも道端で。

行けど行けども着きませんで、どこまで行くんですかという感じで、夕方4時半に会場のビバーク着。

バス5台分なので、会場入りの手続きも時間がかかりましたよ。

テントはある程度、国別に分かれてまして、日本は30-334テント。

私は日本人一番乗りで30番のテントに案内されました。

テントと言っても、タープに近い状態です。

中は絨毯が1枚敷いてあるだけ。

荷物整理をしたりしてたら、日が暮れて晩飯になりました。

晩飯は大会側が用意してくれ、ブッフェスタイルです。

ビールかワインが1本付いてきます。これは予想外!

食事用のテントでペロリと平らげ、自分のテントに戻りましたが、一向に日本人が着く気配なし。

暇なので、バスの着くエリアでワイン飲みながら、一台一台バスが着くのを待ちました。

22時過ぎ、ようやく日本人がちらほら到着。 入国審査に時間がかかったようで、2.3時間待たされたようです。

さて、この日は就寝です。寝れるかな。寝袋で。

MDS2019 サハラマラソン 〜現地へin

今回の日本からの参加は25名ほど。私の仲間も含めてパリからのチャーター便でワルザサード入りします。


チャーター便は大会専用で往復600EUR

3時間半ほどのフライトで機内食は有料だそうです。

(と後日聞きました)

この金額と時間(ギリギリまで時間が分からない、パリに前泊必要など)の節約のため、直接ワルザサードへの道を探しました。

カタール航空が、ロイヤルエアモロッコとの共同運航便で、微妙に乗り入れております。

よっし、こちらで直ワルザサード入りで予約したところ、スケジュール変更で、大会に間に合わなくなる時間に。

で、結局、カサブランカまでカタール航空で行き、夜行バスで、ワルザサード入りすることにしました。

フライトはこんな感じでの予約でした。

カサブランカは夜23時発のCTMバスで。

これ、事前に予約できます。予約しないと満席でしたので厳しいかと。

2315にカサブランカ出発し、高速に乗り午前3時前にマラケシュ着。ちょい休憩で、山越えの道でワルザサード向かいます。

かなりの激しい山道で、夜が明けて7時半にワルザサード着。

座席がげき狭で、非常に疲れました。

こんなんでサハラマラソン  MDS2019に行くのかぁ()

サハラマラソン MDS2019 に向け出発です!

夕方までみっちり仕事でした。

いやーサラリーマンは拘束されてナンボですから、

座って体力温存!

給料は入ってきます。

今夜から有給使って、給料入ってきます、サハラマラソン MDS 2019 のため出発です。

昨日はギリギリで、友人のwaco ちゃんから

和光ケミカルの日焼け止めもろもろセットをご提供いただき、サハラマラソン参加仲間にも配り、

ありがたく使用させて頂きます。

こんなに!

仲間に渡す時間がなく、6人分を、モロッコまで持参します。汗汗汗。

塗り直し不要の日焼け止め、ロングレースにはありがたいです!

これが、1人分。

リップクリーム、日焼け止め、クレンジングオイル、スキンケアクリームの4点。

高価なものを提供頂き恐縮です。

さて羽田空港に向かっておりますが、家を出る際に、

4歳息子に泣かれてしまいました。

しばしの別れ。

2週間後の帰国ですが、サクラは散ってますね!

では行ってきます!

MDS 2019 サハラマラソン壮行会

昨夜はMDS 2019 サハラマラソン壮行会!




われわれ仲間内6人で知人友人をお誘いし、70名ほどの皆様に来ていただき

応援、激励をいただきました。

過去のサハラマラソン参加者も多くいらっしゃいまして

諸先輩方のアドバイスもいただき、最高の時間でした。

出発まで1週間きりましたが、体調万全で望みたいところです。

サハラマラソン MDS 2019 の準備着々と?!

数週間後に迫ったサハラマラソン MDS 2019 

いよいよ近々に迫ってきました。

緊張感も高まりますが、私としては、準備がまだ半分ほどと、少々焦りを感じてます。

週末は印西の大型アウトドアショップ Wild 1 で買い出しをしました。

こちらの施設、ジョイフル本田のそばにあるのですが、お初訪問。

目の前には、子供の遊び場、観覧車などがあり、妻と交代で子供を見て

ゆっくりと買い物ができました。

収穫は寝袋の下に引くマット!

型落ちなのか、かなり値下げて売っており、即買いました。

あとはコッヘル、食料品などを購入。

自宅に帰りさてさて荷造りの練習です。

食料はこんな感じですが、まだ4000kcalほど足りず。

まだ買い出しは続きそうです。

サハラマラソングッズ買い集め

サハラマラソン 通称MDS 2019 に参加しまーす。

全行程7日間だったけか、260kmを荷物しょって走ったり、ある時は歩いてゴールを目指します。

こんな変態レースに今年は日本人27人出場するとか(うち3人は女性)

いよいよレースが1か月後くらいになってきたので、準備万端と行きたいところですが、

まだまだです。

ほかの仲間は、すでに仕上げている感があり、ちょっとプレッシャーです。

週末は、近所のゼビオに行って、レース中の帽子をゲットしました。

通常のマラソンと違い、砂漠を走るわけで、

そんじょそこらの道具では、マズいのです。

生死?につながる恐れがあるので。(半分冗談、半分ホント!)

ということで、今夜も仲間と打ち合わせに出かけてきます。