和賀江島へ

天気の良い週末またまた息子と海へ行ってきました。
今回は自転車で15分ほどの材木座海岸。


この日はちょうど大潮で干潮が11:30.
風も穏やかで、材木座海岸は引きまくりでした。


この材木座海岸の沖合に、鎌倉時代から?ある和賀江島という人口島があります。

どうみても岩場?にしか見えない。


干潮時には歩いて渡れるほどの浅さだそうでしたが、

さすがに水着ではなく、ウェットもなく、おまけに言うこと聞かない息子といっしょなので、
浅瀬で、ヤドカリ、カニを採取して遊んでました。


まだ2月ということもあり、アサリなど貝類は皆無。
潮干狩りは春になってからかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【潮干狩りの準備しないと!】潮干狩りバケツ熊手セット。
価格:2500円(税込、送料別) (2020/2/26時点)

裏山でトレランできる環境

息子と海で遊んだ後、いったん帰宅して、
今度は、自身で裏山トレランに出かけました。

仮住まいも、本住まいも、海と山に挟まれた立地で、サイコーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湘南ハイク 鎌倉・逗子・葉山・横須賀・三浦の山歩き
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/2/19時点)



自宅を出て、すぐに山道に差しかかかり、
引っ越ししてきて、初めて通る道です。
ほどなくして、急こう配を登りきり、長谷配水池広場に到着。


誰もおりません。
海が見えると思いきや、山々山々。


これを超えると、大仏切通しのところからハイキング入口となります。


昨年の台風の影響か、ところどころに形跡が。


ほどなくして、Cafe terrace 樹ガーデン。


こんな山から入れるカフェがあるんですね。
ここから一気にくだり、長谷大谷戸口に出て、
本日のトレランは終了です。

途中リスにも遭遇。自然いっぱいの鎌倉!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALTRA アルトラ | PARADIGM4.5 M パラダイム4.5 メンズ
価格:18150円(税込、送料別) (2020/2/19時点)


最近通勤ランで使用してるシューズ。

ALTRA

ブラックですので、スラックス履いても違和感ないです。

天神島と披露山公園

鎌倉仮住まい生活も、徐々に慣れてきまました。
週末は、近所が海なので、冬でも海に出かけてすっかり満喫しております。
先週末土曜日は息子と二人で天神島へ。


ここ初めてですが、保護区となってて、エリアのものは持ち出し禁止、シュノーケル禁止などと
厳しく管理されてます。


よって、岩場のこのエリアはすこぶるキレイです。
この時期は小さなヤドカリなどが見れるくらいで、魚もほとんど見かけません。


春先になってくると、魚も見れるのかなぁ。
息子はクラゲの死骸を見つけて、木刀?で叩いてました。汗

天神島の後は、逗子の疲労山公園へ。


サッカーのつもりが、小さな池に網でガサガサ、サカナを採っている親子がいて、
我々も真似して、ガサガサ始めました。


ザリガニ!
なんですね。ザリガニの子供がわんさか取れてお持ち帰り。


ここは持ち帰りOKです。当たり前か。
いずれにしても、こんなに採ってどうしよう!ってくらい採れました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザリガニの砂 超徳用 2.25kg 飼育 関東当日便
価格:2870円(税込、送料別) (2020/2/17時点)

自宅着々と建築中!

本日は専属の大工さんにご挨拶。

お一人で作業されてますが、多人数でやると、誰がやったか責任とれず。

俺が全部やれば、全責任、俺だから、任せておけ的な。

頼もしい発言をしてくれました。

まだまた足場はありますが。

一番気になる2階LDK

開放感あります。

3階屋上も気になる!

謎の倉庫?ワインセラー?

もできそうな事を知り、ワクワクします!

という事で、あと2か月かな!

片瀬漁港直売所に並んでみた

鎌倉での仮住まいテラスハウスでの生活スタート!

建築中の徒歩圏内の本住まいをチェックしながら、片瀬漁港に魚を買いに行ってきました。

息子とサッカーボールをもって、休みの日、朝9時前に自宅を出発。

この日も天気が良いです。

寒い日でしたが、海の近くはなぜか暖かく感じます。なんででしょうかね?

気持ちの問題なのか。それとも砂浜からの熱なのか?

そんな思いをはせながら134号沿いをママチャリで片瀬漁港へ。

9時から販売開始なようですが、すでに大行列。

案内を見ると、どうやら早朝から場所取りができるようです。

私は列に並び、息子は隣接する広場でテキトーにボールを蹴っててもらいました。

列が進むにつれて、魚も無くなっていき、最後はチコイワシとカメノテしかない!

仕方ないので、ちょろちょろ買ってお会計。

200円もしませんでした。

その後、漁港の方が第二陣でまもなく、タコと魚が来る~っと言ってるではないですか!

これは待つしかないということで、

無事タコ1匹とメバル2匹を購入。

それぞれ、その場である程度処理してくれます。

自宅に持ち帰り、切ったりして、すぐ食べれました!

(タコは少々てこずりましたが・・・)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

料理人が教える魚の捌き方と仕込み [ 宮川昌彦 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/2/12時点)

カメノテ美味ですよ!おすすめです。

鎌倉から永田町に通勤スタート

世田谷から鎌倉に移住スタート。

あわせて、ヒマリーマンの私も、通勤経路が劇的に変わりました。

(今まで)

1. 自宅(久我山)―>永田町 15KM 自転車 45分 (自転車通勤) 750KCAL

2. 自宅(久我山)->永田町 井の頭線 + メトロ (電車通勤)  0KCAL

3. 自宅(久我山)->荻窪まで4KMラン ->メトロ (ハイブリッド通勤) 500KCAL

4. 自宅(久我山)->渋谷まで井の頭線 ->永田町まで5KMラン(ハイブリッド通勤) 600KCAL

ほぼほぼルート1で通勤してましたので、足はど太く🦵キープです。

(現在移住後)

1. 自宅(極楽寺)―>永田町 JR + メトロ(電車通勤) 0KCAL

2. 自宅(極楽寺)->鎌倉まで3KMラン -> JR -> 新橋から永田町まで3KM ラン(ハイブリッド通勤)  600KCAL

移住後、約3週間経ちましたが、ほぼほぼルート2で。

毎日、ランナー服的な格好で通勤してます。

ラン通勤はリュックMUST! ですね。

さすがに鎌倉から自転車通勤はできないので・・・55KMほどありますから、不採用です。涙

毎日のラン通勤をトレーニング時間とし、何湘南ライフを満喫したいと思います。

昨日フットサルのイベントに初めて参加しまして、

いつものランとかスイムと違って、チームプレー、かつ球技なので楽しい!

しかし、キツイですね。けがも心配。

これ系も楽しんでいきますよ!

ラン通勤シューズはこれこれ!

自宅が急遽売れて、急いで引っ越し^^;

年末年始フィリピンは半年前から決まってたスケジュールなので、のんびり?過ごしてましたが、

売却中の自宅に買いたい人が現れて、1月中旬に移住先の鎌倉に急遽引っ越すことになりました。

移住先はこちら。

まだ出来てないんです。

慌てて仮住まいのテラスハウスを見つけて、即契約しました。

さて、幼稚園にインターネットに、駐車場、妻の軽自動車探しに多忙な日々。

こんなダイハツタント、込み込み50マンで。

幼稚園は自転車で5分。入園ok!

まあ自宅が売れて利益確保できたので御の字です!

マニラから高雄に飛んでみた

フィリピンからの帰国は、年明け最終日、片道発券がゆえ、

高かったり、取れなかったりしたので、

マニラー高雄(泊)―成田のルーティングで帰国しました。

マニラから高雄までは1時間半ほど。近いです。クマモンジェットでした。

でもCIなので、軽食出ましたよ!

中身はこれ!

さて高雄も台湾第二の都市ですが、空港はこじんまり。入国審査もあっという間。

ホテルも車で3分ほどのところに予約してましたから、らくちんです。

さて昼過ぎ着いて、高雄では2件ミッションを行いました。

カラスミを買う!

買った!安い!

夜市に行く!

息子はゲームゲームゲーム

ゲーム三昧でした。

高雄の夜は終了です。

キッザニアマニラ

ドゥマゲッティからマニラに戻り2泊ほど。

マニラに戻ると、人人人で、やっぱりドゥマゲッティくらいの田舎がいいなぁ。。。

と家族一同、激しく同意。

マニラ湾沿いのランニングは気持ちよかった!

さてそんなマニラでは、子供イベント キッザニアに行く!

です。

事前に予約していきましたがそれほど混んでおらず、

大人は900ペソ 子供は1200ペソくらいだったかな。

さて、ボニファシオグローバルシティまでタクシーで行き

11時くらいにinしました。

そんなに混んでないので、手っ取り早く、あれやこれや試します。

うちの息子5歳、英語ダメですが、まあなんとかなりますね。

1アクティビティ10分から15分ほどで楽しませてくれます。

来ている子供らは富裕層?のフィリピン人か外国人かなという感じでした。

夕方までランチを挟んでアクティビテイは10個以上やって、息子は満足げ!

東京、クアラルンプールのキッザニアに続き、マニラも制覇しました。

ドマゲッティ滞在でした

ブログさぼっちゃうとあっという間に月日がながれてしまいますね。

反省、猛省です。

それで、まだ年末年始のフィリピン話が続きます。

ドゥマゲッティ滞在中は、夏に妻&息子が滞在した軌跡をたどりました。

といっても、よく行ったゲーセン

5歳の息子はこういうのが好きなんです。

でレンタルバイクで近くの温泉スパでまったりと。

ドゥマゲッティは海近くですが、そんなにキレイではないので、

こう言ったミニリゾートでプールなんかでぱちゃぱちゃするのが主流です。

夜は、今後もお世話になるだろう日本人一家のご自宅訪問。

ドマ話とお酒で盛り上がり、ドマ滞在は終わりました。

ちなみにドマゲッティはモリンガの産地。

スーパーフードとして知られ始めてまして、是非ぜひ試してみて下さい。

水に溶かして青汁のように飲んだり、ヨーグルトに入れたり。

はたまたハイボールにして飲んだり。