MDS2019 サハラマラソン 〜ビバーク入り

さて、集合場所はワルザサードCOS ホテル。

8時半集合時間には間に合い、参加者がわさわさ集まってました。

現地集合メンバー、けっこういるんですね。

バスは1号車から5号車までと200人くらいでしょうか。

車内でブリーフィングがあり、出発です。

途中で弁当が配られ道端で食います。トイレも道端で。

行けど行けども着きませんで、どこまで行くんですかという感じで、夕方4時半に会場のビバーク着。

バス5台分なので、会場入りの手続きも時間がかかりましたよ。

テントはある程度、国別に分かれてまして、日本は30-334テント。

私は日本人一番乗りで30番のテントに案内されました。

テントと言っても、タープに近い状態です。

中は絨毯が1枚敷いてあるだけ。

荷物整理をしたりしてたら、日が暮れて晩飯になりました。

晩飯は大会側が用意してくれ、ブッフェスタイルです。

ビールかワインが1本付いてきます。これは予想外!

食事用のテントでペロリと平らげ、自分のテントに戻りましたが、一向に日本人が着く気配なし。

暇なので、バスの着くエリアでワイン飲みながら、一台一台バスが着くのを待ちました。

22時過ぎ、ようやく日本人がちらほら到着。 入国審査に時間がかかったようで、2.3時間待たされたようです。

さて、この日は就寝です。寝れるかな。寝袋で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です