阿香米線〜アーメイライスヌードル

越谷レイクタウンへ行った時のこと、店舗案内表を見てたら

米線の文字が・・・

雲南の麺料理なんですよね。学生時代、中国によく出入りしてたので懐かしい!と思い、

晩飯はそちらで食べてみました。

レイクタウン・レストラン街の店舗は、行列ができたりしてて賑わってましたが、

ここの阿香米線はガラガラ。

ダイジョブかと思いましたが、大丈夫です。

中国には500店舗くらい展開しているチェーン店の海外第1号店らしく、

本部はしっかりしておるようです。(自分調べ)

メニューはシンプルで

私は辛いマーラー的な米線(辛さ度max)を注文。

なんとまぁ、インスタ映えしそうなお皿たちが並びます。

沸々と煮え立ってる赤いスープの中に、肉、キャベツを入れて

そのあと、すべてを注ぎます。

辛っ辛い!

汗が噴き出ますが、旨い!辛い!の繰り返し。

ひぇーーー

ほとんど食べたところで、胃に負担を感じまして、

〆のご飯を投入。

なんとか完食しました。

旨いんですが、辛い!の一言。

日本では、どうだろ、流行らないかなぁ。。。

米線こんなのありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です