月別アーカイブ: 2018年8月

阿香米線〜アーメイライスヌードル

越谷レイクタウンへ行った時のこと、店舗案内表を見てたら

米線の文字が・・・

雲南の麺料理なんですよね。学生時代、中国によく出入りしてたので懐かしい!と思い、

晩飯はそちらで食べてみました。

レイクタウン・レストラン街の店舗は、行列ができたりしてて賑わってましたが、

ここの阿香米線はガラガラ。

ダイジョブかと思いましたが、大丈夫です。

中国には500店舗くらい展開しているチェーン店の海外第1号店らしく、

本部はしっかりしておるようです。(自分調べ)

メニューはシンプルで

私は辛いマーラー的な米線(辛さ度max)を注文。

なんとまぁ、インスタ映えしそうなお皿たちが並びます。

沸々と煮え立ってる赤いスープの中に、肉、キャベツを入れて

そのあと、すべてを注ぎます。

辛っ辛い!

汗が噴き出ますが、旨い!辛い!の繰り返し。

ひぇーーー

ほとんど食べたところで、胃に負担を感じまして、

〆のご飯を投入。

なんとか完食しました。

旨いんですが、辛い!の一言。

日本では、どうだろ、流行らないかなぁ。。。

米線こんなのありますね!

Smalllest bar テキーラバー

サハラウルトラマラソン(こんな名前だっけ?)の定例会合で錦糸町で飲み飲み。

2次会では予定通りのテキーラバー Smalllest bar に伺いました。

ミドルな女性お一人で切り盛りしてるようで、

この方、ランナーなんですね。

おまけにサハラウルトラマラソンを去年、完走してるんです。

ということで、我々も出走予定ですので、交流ということでお話を伺いました。

荷物のこと、トイレのこと、食料のこと

あーでもないこーでもないと。

酔ってましたので、話半分くらいでした。

テキーラロック

うまかったです。

昨今のクラフトジンブームありますが、

さすがに国内産のテキーラはないようです。(自分調べ)

次回、リピッてみます。

再び本栖湖キャンプ場へ〜

お盆明けの土日、仲間家族と富士五湖方面へキャンプにでかけましたよ。

やはり静かな本栖湖ですよね。

天気最高でした!

で、初めての洪庵をチャレンジしてみましたが、さすがの人気スポット、満タン、

よって流れでいつもの本栖湖キャンプ場へ舞い戻ってきました。

今年3回目で、場所もいつものところ。

7月に来た時よりも空いてます。

設営、昼飯、SUP、飲み会、晩飯の流れで

クタクタに疲れて、飲み会もほどほどに就寝しました。

8月の中旬で、朝晩の冷え込みが凄かったです。

10度近くまで下がりましたよ。

短パンでは過ごせず、上下長袖長ズボンでした。

いやぁ、秋になったらどうなっちゃうんだろーーね。

また残暑モードになってきましたが・・・

内山牧場キャンプ場

インドネシア・マレーシアから戻った翌週は、再びキャンプ!

今回は、長野県佐久市にある内山牧場に決めました。

長野といっても、最寄りは、群馬の下仁田からトコトコ坂を上がっていくエリアです。

例によって、予約不要、フリーサイト、車乗り入れ可能なキャンプ場で、

我々にぴったりなんです。

下仁田のAコープで買い物を済ませて、13時ころには現地入り。

お盆の州と重なって、てっぺんの眺めの良いスペースは大方占領されており、

手前の車道脇の大きなスペースを陣取りました。

もうちょっと遅く着いたら、場所探し大変だったかもしれないです。

さて今回は2家族なので、ワイワイガヤガヤ!楽しいす。

設営、散歩、晩飯つくり、花火と一通り遊んで終了しました。

ここの内山牧場、難点はトイレが遠い!徒歩5分ちょい?汗汗

おまけに街灯がほぼなし、で夜は真っ暗です。

そのかわり、静寂そのもの。のんびりしたい方にはいいかな。

朝はガスガスでした。

牧場という名ですが、近くに牧場がないのも??でした。

ということで内山牧場キャンプ場リポート終了です。

インターコンチネンタル クアラルンプール

今回のクアラはインターコンチネンタルに決めました。

クアラは近隣のバンコク、シンガポールよりも、高級ホテルの価格が安くお得に泊まれます。

ロケーションでいえばブキットビンタンの近くがいいのでしょうけど、

JWマリオット、ウェスティンあたりが候補となります。

子連れ旅ということも考え、ブキットビンタンはパスして

KLCC公園至近のインターコンチネンタルに予約をしました。

公園まで徒歩7.8分、大型遊具、じゃぶじゃぶ池、KLCCエリアのショッピングモールが

何軒もあり、買い物、食事に困りません。

自身の朝ランニングにも向いてますね。

ホテルも夏休みシーズンで混雑しておりましたが、

部屋も広くてよい!朝食もすこぶるよい!

スタッフサービスもよい!とほぼ満点です。

クアラは緑が多いので、公園も多く、どこにいっても気持ちよい!(あまりクアラ歴がないからかもしれませんが)

いい街です!クアラルンプール!

ベルジャヤタイムズスクエア

KL滞在中は、いろいろ行くところ、やることがあって楽しいですね。

3歳半の息子もおりますので、退屈させちゃかわいそうってことで、

最終日の夕方から室内遊園地に行ってきました。

場所は大きなショッピングモールのベルジャヤタイムズスクエア内の5階から上?

ここのショッピングモールは割と庶民的でハイブランドがほとんど入ってないのも好感的。

マレーシア感バリバリでした。

5階入り口で、遊園地のチケットを購入します。

キッザニアより、全然高いのが納得いきませんが・・・

3人で161RM(4700円) 汗

もちろん乗り物乗り放題ですが、マレー国籍の人と料金差をつけてるのが気に食わないです。。。

さて、幼児の乗り物は主に7階にあるようで、車なり、電車なり、船なり、それほど混んでないので

乗りまくりました。

2時間半ほど滞在して、息子もまだ乗りたい様子。

しかしながら夜9時ほど。

それなりに満喫して退場しました。

リピあるかというと、どうでしょうか?ないですね。

キッザニアの方が、洗練的で子供にもよろしいかと思います。

おまけ↓

フードコートでようやく見つけたビール!

バービカンですよ!

ノンアルですぞ!

マレーシア!

キッザニアクアラルンプール

クアラルンプール(KL)滞在中、キッザニアに行ってきました。

KLの中心部からタクシーで20分程度、プタリンジャヤにあります。

このキッザニアのあるエリアはショッピングモールが集中してあり、

キッザニアの後もご飯食べたり、いろいろ遊べますね。

平日でしたので予約の必要もなかったですが、

事前に決済もできたので、サイトから予約をしておきました。

なんと大人2名、子供1名で

119.9RM(3500円弱)と格安です。

おまけに朝10時から夕方5時までの一部制。

チェックインもスムーズで、中に入場。

さすがマレーシア、エアアジアスタイルです。

東京のキッザニアとほぼ同じ雰囲気です。

お店などなどは、もちろんマレーシア仕様。

銀行

空いてます!

とりあえず、3歳半の息子ができるアクティビティも限られ、息子の英語力も大したことないですが、

ヘルプしながら片っ端から、お店チャレンジ!

宅急便

スーパー

ガソリンスタンド

病院

中でも人気なのは Firefighter(消防士)でした。

こればっかりは整理券をもらって、予約します。

高速料金所

夕方までたっぷり遊んで、息子は爆睡。

相当楽しかったようです。

また来たいそうです。

それよりも英語の勉強させないとなぁー

エアアジア AK309便にてクアラルンプールへ

楽しかったロンボクも4泊で終了です。

さて、ホリデーリゾート(ホテル名です!@)をタクシーで出発、空港へ向かいます。

ロンボク国際空港は、拡張のため数年前移転、スンギギからかなり遠くなってしまいました。

タクシーすっ飛ばして1時時間ちょうど。

大体 210000-240000ルピアかかります。(1600円-1900円)

プライオリティパスの入れるラウンジが、こんなロンボクでもありまして、

フライトの遅れもあり、ここで過ごしました。

食事、飲み物ショボイです。ただスペースはゆったりしてました。

さて今回もエアアジア AK309 便

フライト時間は2時間50分。

問題なくクアラルンプールに到着しました。

ただ入国審査が激混み(泣)

30分以上は待ったかな。

夕方遅くなってしまいましたので、空港にて晩飯でした。

KLIA2(第2ターミナル)は到着ホール、お店が充実しております。

食事も買い物も!

便利ですねぇ。

食事後、空港からクーポンタクシーにてインターコンチネンタルへ向かいました。

タクシ代118RM(3400円)とちょっとお高めです。

ギリへ日帰りボートトリップ

さてさてロンボクも終盤。

最後はシュノーケル目的でギリ3島へボートトリップに出かけました。

ネットの検索だと、一人5000円だの6000円だの、いろいろ情報がでてきました。

ホテル近所のビーチで散策してる時に、近寄ってきたおっさんと交渉。

二人で900000ルピア (約7000円)で連れてってもらうことにしました。

往復のボートとレンタルシュノーケルグッズのみ。

ホテル近くのビーチからポンポン船で出発。

相変わらず波は割と高めですが、沖に出ると安定してますね。

1時間弱でギリトラワガンに到着。

ここでシュノーケル

まずまずきれいですが、風が強くなっており、透明度もイマイチになってきました。

にしても、いい感じの珊瑚エリアでした。

続いて、すぐ隣のギリメノー

3島の中では一番静かのようで・・・

ここでは、息子とビーチで石ころ拾いに終始(汗)

でランチとなりました。

島内、車も走ってないので、のんびりとしていていいね!

レストランの値段もまあ手頃ですので、ここに宿泊してもいいかな!

船に戻ると、海は大荒れ(汗)

ギリアイルに行けそうになくなったので、ここで帰港することになりました。

さて、天気はいいものの、風が強く、波が時化てきました。

このままホテルに戻ると、スピードが出せないので、2時間かかるようで

一番近い港に接岸、そこからタクシーで帰ることを勧められ

そのようにしました。

30分ほどで到着。無事帰還しました。

それにしても波がすごかったです。

次回、また来たいですね!

ホリデーリゾート@スンギギ

初日にお湯だの冷房だのトラブルに見舞われましたが、

その後、コテージに宿泊、部屋も広いし、バスタブもいい感じ。

なんといっても、部屋が広く、部屋の前はこんな整備されたヤシの木が生えてます。

気持ち良い!

プールも広く、飽きずに過ごせます。

またホテル内、アクティビティもある程度充実してまして、

なんといっても子ガメの海への放流!

Turtle release

こんな小さなカメがホテル内で飼われていて、

夕方、希望者は手で海へ持っていき放つことができます。

なんと!

50000ルピア(390円)

安い!

というか値段じゃないですが・・・

あとは子供に乗馬させたり、もろもろあります。

結果的には、好印象のホテルに変わってました。

Tripadvisor的には、いいことも悪いことも、起債ありましたが、

我が家的にはGOOOOOODでした。

あえてイマイチなところを挙げると

立地が悪い

波が高く、泳ぐのが困難

でしょうか。

いずれにしてもおすすめのホテルです。