月別アーカイブ: 2018年6月

第2回沖縄100Kウルトラマラソン完走!

昨年の話ですが、第2回沖縄100Kウルトラマラソン走ってきました。

100kですよ

東京から御殿場アウトレットくらいの距離です。

朝2時半起床!

おもろまち近くのコンドに皆で民泊。

前日は肉でパワー補給す!

朝3時半前にはレンタカーで出発地点の与那古浜公園へ向けて出発

車で30分ほどでした。

いやぁ、真っ暗です。

エントリーすることは特になく

エイドで飲んだり食べたり、暗いので1人1個ライトを渡されました。

朝5時、地元の与那原町の町長の号令のもとスタート

ライト持ちながら走り始めました。

出場は500人くらいでしょうか。

キロ7分半のペースで、しっかり守って走ります。

仲間6人との参加でしたので

思い思い、途中会ったり離れたりを繰り返し

何とかハーフ超えた60k地点の糸満市役所に到着。

ここで出店で腹ごしらえ。

前を走っていた仲間に追いつき、ここからは3人でゴールを目指します。

正直、ここまでは大きな筋肉痛、疲れはなく楽勝でした!

ウルトラマラソンはここからですね。

70kあたりから、足痛に苦しめられ

へとへと。

仲間に先立たれ、しばらくロンリー走でした。

キツかった。

80k

エイドエイドに立ち寄り、なんでもいいから補給しつつ

残り10k

ここまで来ると、もう完走しかない!

フィニッシュタイムも見えてきます。

残り1kで先を走っていた仲間2人に追いつき

見事3人でゴールしました!

途中、GPSが狂いましたが

感無量です!

多摩川河川敷でBBQ

いつもの週末土曜日

週末の天気が安定しないので1泊2日のキャンプは中止し

河原でのデイキャンプへ変更

ということで、朝もたもたスタートでしたので

10時過ぎに自宅を出発、行先未定のまま奥多摩方面へ。

奥多摩まで行くと時間がかかりそうなのDえ、手前のあきる野で買出し、

そのままあきる野の第三水辺公園へ着地しました!

奥多摩まで行けば、あーー自然いっぱいな感じでしたが

あきる野だと中途半端!

見上げると橋が架かっており、車がびゅんびゅんと。

でも河原ではBBQしてるグループもちらほら

駐車所からすぐのところで直火もok

さっそく着火作業に入りました。

多摩川の上流だけあって、石がゴロゴロ

息子は石で遊び始めたので、まあこういう自然環境が一番ですよね。

なんでもおもちゃにして一人で遊んでおります。

そういう歳になったんだねぇ。

ノンアルで

焼き鳥!焼き宮崎牛!

ランチということで、ご飯も炊いちゃいました!

よい週末でした

ルクセンブルグマラソン2017走った!

ルクセンブルグマラソン2017

去年のマラソン話で恐縮です。

備忘録として記録しておきます。

私、旅人でもありますしランナーでもありまして、

昨年2017年、ルクセンブルグマラソン走ってきました。

正式名称は ING NIGHT MARATHON

INGはルクセンブルグの銀行なんですね。

NIGHTは夜なんですね。

夜スタートのマラソンです。

5月末のルクセンブルグ

日が長いので、スタートの夜7時はまだ真昼間です。

おまけに暑い日が続いてた時期

日差しもかなり強く、おそらく気温は30度超えでした!

そんな中でのスタート

LUX EXPO という展示会場を出て、割とのどかなエリアを走ります。

すでに汗だくだく

徐々に下っていって旧市街のをぐるぐる走ります。

旧市街の西側を抜け、住宅街へ。

ここらへんは応援もちらほらで、なんだか寂しくなりました。

依然として暑いです!

ハーフを過ぎて、ようやく薄暗くなってきました。

多少は涼しくなったものの、とてもマラソンする気温ではなかったですね。

ルクセンブルグ旧市街は渓谷が多く、上り下りが非常に多く

一番標高の低いvalle du la petrusse

のエリアを抜けて、ルクセンブルグ中央駅へ。

ここはからは、夜な夜なの時間なので、酔っ払いも多く

沿道はかなり盛り上がってます。

時刻は22時過ぎ。

中央駅から、旧市街をぐるぐる走り、大方上りでキツイとこです。

なんとかゴール直前

周りはみんなビール飲んで盛る上がってるじゃない・・・

こんな中ゴールしました

サブ4ならず・・・

でも頑張りましたよ。


 

 

 

子連れプーケット!

年末年始は毎年、我が家は海で年越ししております。

昨年末は、前述のようにプーケットにて。

寒い日本を飛び出して、いきなり真夏のタイに行って

子どもなんか調子狂うんではという心配はあるものの、

男の子で、0歳児から連れまわしてますので、元気いっぱいですね。

今回のプーケットでは

海で泳ぎ? 貝やら石ころを拾ってビーチコーミング

ヤドカリ捕まえたり、・・・とここまではどの家庭でも一緒?

我が家は、バイクを借りて、3人乗り。

もちろんヘルメット付けまして。

投宿はカマラビーチだったので、繁華街のあるパトンまで

バイクで遊びに行ってきました。

しかし、プーケットは山道が多く、正直バイクで3人乗りは止めたほうがいいです。

カマラからパトンまで片道20km

のんびり走って45分ほどかかります。

3歳児にはちっと厳しいでしたかね?

パトンは大きなモールもあって

子どもの遊べる室内場所も充実。

海に飽きたら、こういったところに行くのもお勧めです。

最終日には象にも乗りましたよ!

プーケット到着、カマラビーチに滞在

プーケット到着翌日から3泊滞在しました。

カマラビーチエリアにホテルを取ったのだけれども

立地を考えると、ちょっとだけ不便。

ということでレンタルバイクを活用しました。

ホテルの真裏にあったので、1日200バーツほどで

滞在期間中ずっと借りることにしました。

ヘルメットも3人分貸してくれました。

そう3ケツです。

ホテルは朝飯が付いてないので、近くの屋台に買出しに行きました。

こんな感じの屋台。

ってガソリンスタンドでしたー汗

ちょっとヘビーですが、唐揚げ的なものも。

さてさてバイクで綺麗なスリンビーチへ参ります。

ん~

ファラン(欧米人)がいっぱいですねぇ。

カマラからバイクで15分ほど

カマラビーチより綺麗です。

ランチは近所のイタリアンで食べたり、あっという間の1日でした。

最後は洗濯。

セブンイレブン前のコインランドリー?

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計600万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の2%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

本栖湖キャンプ2日目!

本栖湖キャンプ2日目です。

寝袋の下にひくエアマットレスが思ったほど小さくて

妻子にとられ、なんだか変な格好で寝たもんだから

寝不足です。

おまけに朝4時半起き!

持ってきたSUPをやろうと、朝5時過ぎに湖畔まで偵察に行くと・・・

え!

霧で何も見えません。

これはダメダ!

仕方ないので、テントに戻り、食器の片づけ、火起こし、アサメシの準備をしてたら

妻子が起きてきました。

アサメシはこんな感じです。

テント前で飲むコーヒーは最高ですね。

さてSUP

10時ころにはすでに快晴!

当たり前ですが、湖畔からの景色は素晴らしいの一言!

今回は3歳半の息子をSUPに乗せることにしました。

もちろんライフジャケット付けて!

最初はビビっていた息子も、徐々に慣れてきて

雄大な自然の中でのSUPは最高ですね!!!

あー生きててよかったよかった!

河口湖、山中湖に比べると、本栖湖は静かで本当にいいです。

SUPを終えて、テントを撤収。

昨日の夕方から短い間でしたが、

本栖湖キャンプ堪能しました。

リピありのキャンプ場です。

本栖湖キャンプへ〜初日

タイ プーケットの旅話は小休止。

キャンプ用品を揃えたので、本栖湖キャンプへ行ってきます。

道具などなど積み込むとこんなに!

中央道では渋滞中。

仕方ないですね。

なんだかんだで2時間ほどで本栖湖キャンプ場に到着!

テント一張り3000円なり!

まあこんなもんでしょう。

ここに設営です。

わっせわっせ

先週予行演習をしてるので、楽勝です。

風もなく、ペグも打ちやすい!

室内はこんな感じ!

と1DKですよ。

ということで、

炊き出し

メニューはカレー

アンド

焼肉でした。

準備万端で挑みましたが、

ほぼok

灯りがもうちょい必要だったかなぁ

BKKからLCCでプーケットへ

バンコクのホテルをチェックアウトし、今日はプーケットまでの移動日です。

ホテルからタクシーでドンムアンへおおよそ45分程度でした。

高速代いれて200バーツ程度でした。

バンコク発 NOK AIRで約1時間ほど。

LCCなので、座席は狭いです。

が水1本と豆は出てきました。


あっという間にプーケット空港に到着。

ここから荷物とってタクシーでホテルへ向かいます。

意外にプーケットはタクシー代が高いです。

カマラビーチのホテルまで45分ほど

まあ距離もそこそこありますが800バーツほどかかります。

ホテルはこちら

The Pe La Resort

ビーチからはちょっと距離がありまして

どっちかというと、住宅街の入り口?にあるような立地。

しかしながら、落ち着いた建物、

中央に大きめのプールがあるホテルです。

昼飯がまだだったので、歩いて国道沿いのタイ料理屋に。

ビールぷはーっ

タイ飯がぶっ

最高です!

と突然、乾季まっただ中にもかかわらず、スコールが襲ってきました。

止むまでののんびりランチを堪能しました。

余談ですが、日本に帰ってこんなタイ語のパーカー探して買っちゃいました!

ランチ後はカフェでのんびり。

こういう時は、子供にタブレットを渡してゲームさせたりして・・・

いけないんですけどねぇ。

どうしても大人の時間が欲しいので仕方ないですね。

ホテル界隈でのんびりして、本日は終了。

明日はビーチに繰り出します!!